お正月の芝大神宮

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 17:14

 

お正月の休みが終わり、一年の仕事が始まった日に芝大神宮に行ってきました。

 

お昼時間だったからか、ものすごい人出で、行列が大通りまで到達するほど。

 

東京十社の一つの芝大神宮として有名で、先日も投稿しため組の話でも有名ですが、

 

これほど混んでいるとは驚きました。

 

 

 

 

そして、狛犬のところで「め組」も見つけることもできました。

 

当時、一体どんな騒ぎだったのだろうと、思わず思ってしまいます。

 

にぎやかな江戸っ子たち、その元気なパワーこそ、今の時代に

 

必要な感じがします!

 

もちろん、江戸の華と言われる火事とケンカは、必要ありませんが^^;

 

威勢よく、活き活きと生きている江戸町民たちは、粋なことが大好きで、

 

江戸前の海の恵みをたっぷりいただきながら、

 

ダジャレを言いながら?元気いっぱい、笑いにあふれて、

 

何があっても七転び八起き、たくましく生きていたんだろうなと思います。

 

その元気さ、パワー、たくましさ!

 

もっともっと、今の社会にあってもいいかも。

 

 

 

 

 

そんなことを思いながら、初もうでの風景を見ると、日本のお正月だなぁ、

 

お正月はいいなぁと思います。

 

今年もよい年でありますように!

 

 

1/4,5 雅楽演奏情報(都内)

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 21:47

 

恵比寿の東京都写真美術館では、1月4日、5日に雅楽の演奏があるそうです。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

https://topmuseum.jp/contents/new_info/index-3697.html

 

 

「とっぷ雅楽」

 

1月4日、5日 13時と15時(各20分ほど)

 

2階ロビーにて鑑賞無料

 

橘雅友会による演奏

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    あけましておめでとうございます!

    • 2020.01.01 Wednesday
    • 21:42

     

    あけましておめでとうございます!

     

    昨年はブログをお読みいただきまして、ありがとうございました!!!

     

    本年もよろしくお願いします。

     

    今年もよい年になりますように。

     

     

    江戸ばなし め組のけんかと芝大神宮

    • 2019.12.31 Tuesday
    • 00:21

     

    江戸の話が続きますが・・・

     

    今度は、江戸の火事ではなく、喧嘩のほうです。

     

    め組と力士のけんかの話は芝居になるほど有名な話でした。

     

    町火消しのめ組の職人さんと力士が、芝大神宮の相撲の場でけんかになり、

     

    町民たちも巻き込んだ大騒動になったという話だそうです。

     

    火消しの人たちが、火事用の早鐘を鳴らしたりした騒動だったそうで、

     

    め組にキビシイ判決になったそうです。

     

    自分たちのケンカに業務用の早鐘を使用したのですから、今にたとえて言えば、

     

    消防士さんのケンカに消防車を出して応戦するような感じだったのでしょうか???

     

    三つの奉行が協議したという珍しい事件で、当時、注目されたようです。

     

    ちなみに、使われてしまった早鐘も遠島!(つまり島流し^^;)という裁きを受けて、

     

    明治時代になって芝大神宮に戻されたそうです。^^

     

    江戸時代は火事も多かったけれど、ケンカも多かったようで。^^

     

    町民が活き活きと生き抜いた時代だったのだなぁと思います。

     

    現在の芝大神宮はビルに囲まれていて、火消しや力士の代わりに、

     

    ビジネスマンが往来していますが、

     

    もしお正月に芝大神宮に初もうでに行く機会があれば、江戸っ子たちの

     

    様子を想像してもおもしろいかもしれませんね。


     

    江戸城にはなぜ天守がないのか

    • 2019.12.28 Saturday
    • 22:44

     

    今回は日本文化と歴史のお話しです。^^

     

    最近、江戸に関する本を読んだのですが、おもしろい内容がありました。

     

    「火事と喧嘩は江戸の華」ということわざがあるくらい、

     

    江戸の町には火事が多かったそうですが、

     

    第四代将軍のときに、明暦の大火(1657年)が発生し、

     

    城下町の60%を焼くほどの大火事になったとか。

     

    江戸城も西の丸を残して焼失という、大災害となり、

     

    火事のあと、すぐに復興計画が立てられたそうですが・・・

     

    このときに天守閣を作ることに、No!の声が出たのだそうです。

     

    つまり、天守とは、分かりやすく言えば大きな櫓で、軍事のもの、

     

    戦のときに見張りや武器庫になるものなんですね。

     

    四代将軍の時代には天下泰平と言えるくらい落ち着いていて、

     

    もはや戦の心配はなく。

     

    実用性のない天守のために莫大な費用を使って、建設や維持をする

     

    必要があるのだろうか?

     

    という話になったのだそうで、結局、天守ではなく城下町の再建を優先して

     

    お金が使われることになったそうです。

     

    天守台までは完成したそうで、これは今の東御苑に残っているので

     

    今も見ることができます。

     

    すでに大都市になっていた江戸の町は、災害や復興、予算の使い道など、

     

    今と同じだったのだなぁと思いますね。

     

    権力の威信のためではなく、町民のためにお金を使った、というエピソードは、

     

    町の人たちを大切にしていた心が見えました。

     

     

    ミンネ「ギャラリーみつたま」キャンペーンのご案内

    • 2019.12.27 Friday
    • 14:57

     

    手作り販売サイトの「ミンネ」にギャラリー「みつたま」として、

     

    出店していますが、12月はキャンペーンを行っていますのでご案内します。^^

     

     

    ☆ギャラリー「みつたま」

     

     

    会のメンバーたちの手作り作品をこちらで販売しています。

     

    水引をつけたサンキャッチャー、オリジナルグッズとして、

     

    レッスンバッグ、風呂敷、榊のストラップ、ブックカバーなど、

     

    手作り作品ならではの味わいがあります。

     

    ただいま、1500円以上で送料無料キャンペーンを行っていますので、

     

    この機会をぜひご活用ください///☆

     

    こちらからギャラリーみつたまをご覧いただけます。

     

    https://minne.com/@mitsu0405

     

     

    和心フェスティバル終了しました

    • 2019.12.26 Thursday
    • 16:29

     

    12月15日に第二回和心フェスティバルを行いまして、無事に終了しました。

     

    お越しいただいた方々、ありがとうございました!

     

    会場の様子などは、こちらにアップしています。

     

    http://blog.seimeishinbu.jp/?eid=18

     

     

    今回は、私からも物販コーナーにタッセルつきの水引のストラップを

     

    置かせていただきました。^^

     

     

    ご来場いただいた方々に購入していただき、本当にありがとうございました。

     

    水引ストラップは、気軽に楽しんでいただけたらという想いから、

     

    カバンにも合わせやすいタッセルをつけてみました。

     

    水引のあわじ結びは、一度結んだらほどけないということで、

     

    ご縁を結ぶという願いを込めて、ご祝儀袋にも使われています。

     

    ご縁を結ぶといえば、人生の節目において大切にしたご縁、

     

    たとえば婚約のときの結納や結婚式のご祝儀などをイメージしていただくと、

     

    そこに込められた願いが感じられてくるかと思います。

     

    折る、結ぶ、包む、という日本独特の文化を日々の中でも感じられたらと思いました。

     

     

    今回の物販コーナーはこのような感じでした。

     

    水引サンキャッチャーや榊のストラップ、オリジナルグッズを出しました。

     

    榊のストラップは、自然な風合いと神社や神棚にお供えされる榊の雰囲気が

     

    出るように、リネンの生地が使われています。

     

     

     

     

    また来年も和心フェスティバルを行う予定です。

     

    アットホームで和気あいあいとした雰囲気の中、和が好きな人たちが

     

    来てくださいますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

     

     

    和心フェスティバルの手作り作品販売

    • 2019.12.15 Sunday
    • 00:20

     

    明日は第二回和心フェスティバルを開催します。

     

    フェスティバルでは、メンバーたちから手作り作品も販売します。

     

    私からはこのような水引ストラップを作りましたので、

     

    手作りコーナーに置く予定です。

     

    左から、ミンネのギャラリーみつたまのイメージカラー、

     

    となりは清明の会のロゴマークカラー、

     

    右の二つはクリスマスとホワイトクリスマスのイメージです。

     

     

    12/15 第二回和心フェスティバル

    • 2019.12.13 Friday
    • 10:17

     

    2019年12月15日に第二回和心フェスティバルを開催します。^^

     

     

     

     

     

    ◎第二回 和心フェスティバル◎

     

      ☆日時:2019年12月15日(日)14:00〜16:00

     

     ☆会場:恵比寿カルフール ルームC  https://www.ebisu-carrefour.com/

     

    ☆入場料:無料、ワンドリンク付き

     

      参加費(材料費)として各ブースで参加費は500円をお支払いください。

     

     ☆ブース内容:

     

     1.茜体操(担当:茜)

     

      (和の体操、ナンバの動きをベースにした心と体の調和をはかる体操)

     

    2.水引サンキャッチャー作り(担当:みさき)

     

      (平安王朝のかさね色目の水引を使ったサンキャッチャー)

     

    3.水引ハートストラップ作り(担当:杜和)

     

      (あわじ結びを用いたかわいいハートのストラップ)

     

    4.折形礼法体験(和心ナビゲーター:さち)

     

      (武家の折形礼法を日常で使えるぷち折形として体験)

     

    ☆各ブース体験時間

    1.14:00〜14:30

     

    2.14:45〜15:15

     

    3.15:30〜16:00

     

    各ブースのご体験は、事前にご予約いただくとスムーズです。

     

    ご予約はこちらのフォーム

     

    より、ご希望のお時間をご記入の上お申込みください。^^

     

    ☆お問い合わせ、ご予約はこちら

     

     

    なお、14時〜14時半の折形礼法体験と水引ハートストラップは、

     

    おかげさまで満席となりました。^^

     

    他の回と他のブースはまだお席がございます。

     

    ご来場をお待ちしております。^^

     

     

    ミンネ ワークショップイベントのご紹介

    • 2019.10.31 Thursday
    • 15:17

     

    舞の会で、つまみ細工のかんざしや衣装を作ってくれているみさとさんが、

     

    手作り販売サイト「ミンネ」のワークショップイベントに出展することになりました。

     

    クリスマスの季節に合うポインセチアのイメージのつまみ細工で、

     

    ピアス/イヤリングセットかブローチセット、もしくは両方を

     

    選ぶことができるようです。

     

    和と洋のコラボがステキです。

     

    12月7日(土)開催です。

     

     

    ☆ミンネ ワークショップイベント(表紙)

     

    https://minne.com/feature/party/makers-base

     

     

    ☆つまみ細工 さとみやのイベント内容

     

    https://makers-base.com/tokyo/event/detail?event_id=1047

     

     

    リースのブローチはミンネの「さとみや」でも販売しているようです。

     

     

    ☆ミンネ ギャラリー「さとみや」

     

    https://minne.com/@wa-satomiya

     

     

     

     

     

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    清明の会 ロゴマーク



    神話の岩戸をイメージさせていただきました。 赤は太陽、黄色は天照大神の冠、緑は榊です。

    創作神舞の本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM