日本の伝統色のスタンプパッド

  • 2020.07.05 Sunday
  • 00:36

 

日本の伝統色には、自然の中のモチーフから名付けられたものも多く、

 

季節や景色を想像できそうで、上品な名前だなぁと思うものが多いです。

 

 

そして!

 

そのような伝統色のスタンプパッドがシャチハタから発売されていました!

 

「いろもよう」というシリーズの商品です。

 

 

https://www.shachihata.co.jp/products/new_item/iromoyo/index.php

 

 

紅色、露草色、とき色、などなど、今まで本で見ていた色が、

 

スタンプパッドとして登場していることを知って、

 

とってもときめいています。^ー^

 

 

萌黄色、若竹色、なども、黄緑や緑というだけではない微妙な色合いを、

 

本当にステキに表現しているなぁと、感動します。

 

初夏から夏になっていくこの時期には、緑も新緑から少しずつ濃くなってきて、

 

繊細な色の移り変わりに、木々の生命力があるという感じです。

 

若い竹の色、なども、本当にそうだな〜と。

 

私は竹の形や色、竹林が大好きなので、この名前は嬉しいです。

 

 

また、赤色は、紅色、牡丹色、など、お花を思い浮かべるような

 

ステキな名前ですが、少し薄めの赤に「珊瑚色」という名前があります。

 

珊瑚の赤というと、青い海の中に見える赤、まさに宝石ですよね!

 

 

しかし、その珊瑚も、今は白化が問題になっていたり、

 

環境問題がじわじわと影響しているのが気になります。

 

とき色も、絶滅しそうな鳥、鴇の風切羽の内側のきれいなピンク色ですが、

 

絶滅してしまったら、本物のとき色を観られなくなり、伝説の色に

 

なってしまうわけで、それはとても残念だなと思います。

 

自然界にあるものは、いつまでも残したい、美しくあってほしい、と、

 

改めて思います。

 

珊瑚もときも、これから未来の子供たちが本物の色として見られるように・・・

 

そう願う気持ちでいっぱいです。

 

 

シャチハタのサイトに色見本があって、全色を見られますよ。

 

このスタンプパッドで、スタンプを押してみたくなりました。^^

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

清明の会 ロゴマーク


©2017 Seimei no Kai

神話の岩戸をイメージさせていただきました。 赤は太陽、黄色は天照大神の冠、緑は榊です。

創作神舞の本棚

和心スタディグループ ロゴマーク

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM