岐阜・美濃手すき和紙

  • 2020.05.21 Thursday
  • 23:04

 

五輪の表彰状は、美濃手すき和紙が使われるのですね。

 

五輪は1年延期になりましたが、そのため、只今、手すき和紙も熟成中なのだそうです!

 

 

手すき和紙は、時間を置くと状態がよくなるのだそうです。

 

それはなぜか?

 

手すき和紙は、薬品を一切使わないため、空気に触れると白さが増す、

 

また、時間を置くことで紙が吸湿と感想を繰り返し、しっとりとして

 

肌ざわりがよくなるから、とのこと。

 

 

これを聞いて、とてもよく分かりました。

 

そういうことだったのですね。

 

和紙の質感、温かい肌触り、柔らかくて優しい感じ。

 

和紙のあたたかみは何とも言えないですね。

 

 

埼玉県の小川和紙の工芸会館に一度、行ったことがあります。

 

手すき和紙体験もやってみたかったなあと思いますので、

 

次に機会があったら、ぜひチャレンジ!

 

 

☆埼玉伝統工芸会館

 

 

美濃和紙は、直接拝見したことはないのですが、伝統的な製法や用具を

 

使ってすいた紙は「本美濃紙」として国の重要無形文化財になっているそうで、

 

ぜひ一度、訪れてみたいなぁと思います。

 

 

美濃和紙は1300年の伝統があるそうで、こちらで体験もできるようです。

 

(今はコロナのため休館されているそうです)

 

 

☆美濃和紙の里会館

 

 

 

手すき和紙の表彰状、想像しただけでワクワクです!

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

清明の会 ロゴマーク



神話の岩戸をイメージさせていただきました。 赤は太陽、黄色は天照大神の冠、緑は榊です。

創作神舞の本棚

和心スタディグループ ロゴマーク

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM