二十四節季:立夏

  • 2020.05.08 Friday
  • 12:09

 

5月5日から二十四節季では「立夏」が始まりました。

 

5月19日までだそうです。

 

この前は「清明」だったかと思うと、もう「夏」の字が入るようになり、

 

季節の移りかわりに驚きます。

 

立夏とは、春分と夏至の中間だそうで、ここから立秋までが「夏」だそう。

 

春が極まり夏の気配が立ち始める日、だそうです。

 

 

確かに、5月5日はGWの最中で、ちょうど日差しも強くなり、空気もからっと乾燥してきて

 

日中は少し汗ばむ陽気、半そでになったりして、初夏になってきたな〜と思うころですね。

 

お天気のお姉さんがよく「暦の上では」と言いますが、暦と季節の感覚は、

 

なくてはならないものだなぁと思います。

 

この感覚がなくなってしまうと、無感覚というか、きっと何をみても感動しなくなって

 

しまうのかもしれないですね。

 

 

新芽の輝きや風や花のにおいを感じる。

 

日差しの強さや雨が降ったときの土のにおいを感じる。

 

自然の中にあるものに、四季の微妙な変化を見ていく。

 

昔とは生活様式が変わってきても、この感覚は大事にしたいです。

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

清明の会 ロゴマーク



神話の岩戸をイメージさせていただきました。 赤は太陽、黄色は天照大神の冠、緑は榊です。

創作神舞の本棚

和心スタディグループ ロゴマーク

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM