2/16 ヨシ原焼きで雅楽の演奏

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 11:36

 

関西方面の雅楽のお知らせです。

 

篳篥(ひちりき)の蘆舌(ろぜつ、リード)は淀川のヨシで作られています。

 

ここのヨシがリードとして使うには最適なのだそうです。

 

ただ、環境問題など、いろいろな事情で、ヨシが激減しているそうで、

 

地元の保存会の方々など、多くの方がヨシを守り育ててくださっているそうです。

 

2020年2月16日(日)10時より、鵜殿ヨシ原の土手の上で雅楽の演奏があります。

 

https://www.goryo.net/2020/01/05/%E3%83%A8%E3%82%

B7%E5%8E%9F%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%A8%E3%

82%B3%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%81%AB%E3%82%88%E3%

82%8B%E9%9B%85%E6%A5%BD%E6%BC%94%E5%A5%8F/

 

 

この日は9時からヨシ原焼きが行われるそうで、ヨシ原焼きと雅楽の演奏の

 

初のコラボなのだそうです。

 

伝統音楽を伝えていくためにも、楽器の材料は本当に大事ですよね。

 

淀川のヨシ原の現地は、またこのような機会があれば、

 

私もいつか訪れてみたいと思っている場所です。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

清明の会 ロゴマーク



神話の岩戸をイメージさせていただきました。 赤は太陽、黄色は天照大神の冠、緑は榊です。

創作神舞の本棚

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM