平成最後の天長祭

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 15:19

 

年が変わってしまいましたが、昨年12月23日に、明治神宮で平成最後の天長祭に参拝しました。

 

天長祭とは天皇陛下の御誕生日の祭祀で、もともとは奈良時代の775年(宝亀6年)、

 

光仁天皇の御誕生日に祝宴が行われたのが、最初の天長祭だそうです。

 

 

 

「老子」の「天長地久(てんちょうちきゅう)」の語句から、

 

天皇陛下の御誕生日を「天長節」(てんちょうせつ)

 

皇后陛下の御誕生日を「地久節」(ちきゅうせつ)というのだそうです。

 

天地が永遠に変わらない、という、弥栄の意味だそうです。

 

 

 

明治神宮での天長祭では、代々木の舞も拝見することができました!

 

撮影禁止なので写真はありませんが、美しい舞を拝見することができて感動でした。

 

一般の人は、社殿の外から拝見することができますが、本当に海外の方が多く、驚きました。

 

境内では天長祭の説明の紙が配られていて、英語表記もありましたので、

 

海外の方も何が行われているのか、分かったと思います。


 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Logo



神話の岩戸をイメージさせていただきました。 赤は太陽、黄色は天照大神の冠、緑は榊です。

創作神舞の本棚

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM