ありがとうございました!

  • 2018.05.21 Monday
  • 10:39

 

昨日は、爽やかな初夏のお天気に恵まれて、

 

奉納発表会を行なうことができました。

 

お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました!

 

小さなささやかな発表会でしたが、成子天神さまの

 

新しくて美しい神聖な神楽殿をお借りすることができるのは、

 

私たちにとって本当に嬉しくありがたいことです。

 

今回は、演舞のあとに体験コーナーも持たせていただきました。

 

ご参加くださった方々、楽しんでいただけましたら幸いです。

 

また、私共の会のロゴマークを入れたオリジナル缶バッジも

 

おみやげとしてご用意しました。

 

こちらのロゴマークは、古事記の天岩戸開きに由来します。

 

岩戸にお隠れになった天照大神が、アメノウズメの踊りなどの

 

にぎやかな声に、ちょこっと岩戸を開きます。

 

太陽神の太陽の赤、岩戸の前に置かれた榊、天照大神の冠、の

 

三つがモチーフです。

 

 

 

 

このようなロゴマークを使わせていただくためにも、

 

皆でしっかり精進してまいりたいと思います。

 

次の奉納発表会は9月を予定しております。

 

またお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いします。

 

ありがとうございました。

 

 

 

発表会について

  • 2018.04.23 Monday
  • 22:58

 

5月20日(日)15時より1時間ほど、発表会を行ないます。

 

西新宿の成子天神さんの神楽殿をお借りします。

 

 

http://www.naruko-t.org/

 

 

演舞のあと、一緒に舞を体験していただけるような時間も

 

設けたいと思っています。

 

どうぞお気軽にお越しくださいませ。

 

 

ポーチュラカリアの雅楽の舞

  • 2018.04.07 Saturday
  • 15:16

 

この前買ってきた「雅楽の舞」というネームプレートがついた鉢ですが、

 

本当に流通名が「雅楽の舞」というのだそうです!

 

そんなステキな名前の植物があったとは、知りませんでした。

 

正式には、ポーチュラカリアというもので、雅楽の舞と銀杏木という

 

二種類があるそうです。

 

特長は、葉が扇のような形になるそう。

 

雅楽の舞のほうは、葉に斑点もでるのだそうです。

 

葉の縁がピンク色をしているところもかわいいです。

 

多肉植物なので、肉厚な葉っぱです。

 

大きくなると1mくらいになるそうですが、うちの鉢はまだ小さくて、

 

これからどのくらいになるのでしょう。

 

葉の形も、まだコロンとした丸い感じですが、

 

大きくなってきたら、扇のようになるのかもしれません。

 

楽しみです。

 

 

4月5日 清明の日(二十四節気)

  • 2018.04.05 Thursday
  • 01:03

 

本日、4月5日は二十四節気の「清明」という日です。

 

私たちの会の名前にも、使わせていただいています。

 

この日はどんな意味があるかというと・・・

 

春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したものだそうです。

 

万物が若返り、清々しく明るく美しい季節で、この時期がだいたい15日ほど続きます。

 

今年は桜が早かったのですが、だいたいいつもこの時期にお花見をしたり、

 

入学式があったり、新しく清々しい気持ちを味わうときですね。

 

本当に今、道端でもいろいろな花が咲き始めて、

 

生き生きとした生命力を感じられます。

 

「清明」の次は、4月20日ごろから「穀雨」になり、春の雨が田畑を潤す時期になるそうです。

 

自然界のリズムに調和することに意識を向けると、いろいろなことを知ることができますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月の発表会

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 10:48

 

今年も新緑の5月に発表会を検討しています。

 

また成子天神さんの神楽殿をお借りしたいと思います。

 

詳細が決まりましたら、ブログでもお知らせします。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

植物の雅楽の舞?!

  • 2018.03.29 Thursday
  • 20:17

 

あるお店で、こんなかわいい鉢をみつけました。

 

タイトルが「雅楽の舞」です。

 

これは見逃せません、さっそく家に来ていただきました。^^

 

オリンピックのフィギュアスケートの羽生選手は、SEIMEIという曲で

 

演技されました。

 

本当に素晴らしくて、龍笛の音色がぴったりでしたね。

 

そんなことも思いながら、今、大事に育てています。

 

 

2/7(水)は初午の日

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 11:34

 

明日、2月7日(水)は初午(はつうま)の日だそうです。

 

 

初午とは、ご存じだったでしょうか。

 

 

あまり知られていないかもしれません。

 

 

私も何年か前に知りました。

 

 

2月の最初の午の日に稲荷神社にお参りする、という稲荷神社のお祭りだそうです。

 

 

伏見稲荷によると、和銅4年(711年)の2月の最初の午の日に、ご祭神が降りてきたそうで、

 

 

そこに由来しているそうです。

 

 

ウイキペディアによると、地域によっては、こどもたちが近所の家から(商売の家など)

 

 

旗飴という飴をもらうハロウインに似た風習もあるそうです。

 

 

ある会社で、初午の日にこどもたちにお菓子を配ります、と書かれてあり、

 

 

それを見て、初午の日というのを知りました。^^

 

 

初午の日に稲荷神社に商売繁盛や開運、家内安全を祈り、こどもたちにお菓子を配る、

 

 

心温まりますね。

 

 

調べてみると、初◎というのは、いろいろあるようです。

 

 

たとえば、酉もそうですね。

 

 

酉の市も各所で行なわれます。

 

 

暦による暮らしの歳時を、昔の人たちは大切にしていたのだなと思うと、

 

 

細やかで温かい先人たちの生活と想いに触れた気持ちになります。

 

 

あけましておめでとうございます!

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 17:37

 

新年あけましておめでとうございます!

 

 

昨年は発表会をご覧いただいた方も多くいらっしゃいました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

今年も天神さまでの発表会を考えております。

 

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

和文化ブログのご紹介

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 10:05

JUGEMテーマ:伝統文化

 

 

こどもたちの衣装やかんざしを作ってくれるみさとさんは、

 

 

すてきなブログを書いています。

 

 

和の心のほかに、かさねいろめもいろいろと調べて、

 

 

つまみ細工で作られていて、とてもきれいです。(*^^*)

 

 

どうぞご覧ください。

 

 

「おてんとさま」

 

 

http://otento-blog.jugem.jp/

 

 

ありがとうございました

  • 2017.12.11 Monday
  • 00:33

 

12月9日の体験会ではありがとうございました!

 

 

今回は、いつもお稽古しているお子さんたちがメインでしたが、

 

 

子どもも大人も一緒に舞を練習して、とても楽しかったと思います。

 

 

成子天神さんの神楽殿は、ガラス張りで外から見えるので、

 

 

通りがかった方が見てくださったり、話しかけてくださいました。

 

 

午後は明治神宮会館で開催された神楽舞を拝見させていただきました。

 

 

普段は神前に捧げられる神聖な神楽舞を拝見させていただいたことは、

 

 

とてもありがたいことと思いました。